ポジャギ 朝鮮王朝時代珠玉の名品・韓国刺繍博物館コレクション

韓国戦争(1950〜53年)の後、社会全体が国と経済の立て直しに懸命になっている中、無名の女性たちによって生み出されたポジャギ(韓国伝統のパッチワーク)。本書は、韓国刺繍博物館コレクションのハンナチョガッポ、絹チョガッポ、綿チョガッポ、芋麻チョガッポ、刺繍チョガッポなど貴重な歴史的作品96点を収録。監修: 許東華、デザイン: 勝井三雄(mitsuo katsui)、ハングルフォントデザイン: アン・サン・スー(安尚秀)

帯・カバー付、本体良好。

国際芸術文化振興会, 2007
29.5 x 22.5cm, 100p
ソフトカバー | condition: A