風下 / 立花文穂
Fumio Tachibana

25,000円(税込)

購入数

文字や紙、本を素材とした作品を制作している美術家、グラフィックデザイナーの立花文穂が、実家の製本所を題材にした写真作品集。故郷の広島で父親が営んできた製本所が廃業することになり、製本のための大きな機械を運び出し、その様子を自ら写真に撮ってまとめたもの。父親が倒れ、工場のなくなってゆく過程を見つめながら、それを「つくる」ということに置き換えていくことで、プラスのエネルギーに変えていければと記録をはじめた作品。兄の立花英久がタイトルとテキスト、自らが製本を出がけた一冊。貴重な限定350部。


ソフトカバー、初版限定350部、別冊・プリント「風しもとうさん」、カバー付、見返しに1点小さなシミ・クリップの錆によるヨゴレ少、小口に赤い印有。


出版社:DNP文化振興財団/広島 球体編
刊行年:2011年
サイズ: 24.5×20cm
ページ:104p

publisher:DNP
publication Date:2011
size:24.5×20cm
pages:104p
condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT