The TYPEBANK
現代日本のタイプフェイス
味岡伸太郎, 片塩二朗

書体の制作・商品化・販売・普及を目的とし、書体デザイナーの桑山弥三郎とともに1975年に設立された「タイプバンク」。本書は、タイプバンクの10年間の作品集であり、書体見本帳であり、漢字の字種集、組見本帳、書体に関する論文集であり、アナログ文字からデジタル文字までと、それらの書体商品を収録したタイポグラフィのための書体データバンク。

編集企画: 林隆男、編集・デザイン: 味岡伸太郎

カバーにスレ・ヨゴレ少・上下部に傷み少・背上部に僅かなキレ、小口にシミ少・印有。

朗文堂, 1985
30.5×21.7cm, 382p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT