ulm 21
ウルム造形大学機関誌

33,000円(税込)

購入数

Zeitschrift der Hochschule für Gestaltung / Journal of the Ulm School for Design

1953年に西ドイツのウルム市に設立されたウルム造形大学(Hochschule für Gestaltung ulm)の機関紙。ウルム造形大学は、20世紀を代表するグラフィックデザイナー、タイポグラファーのオトル・アイヒャー(Otl Aicher)と妻イング・ショル(Inge Scholl)がナチスに処刑されてしまったイングの弟妹のための基金をもとに設立し、バウハウス出身のマックス・ビル(Max Bill)が初代校長を務めた。本機関誌は、1958年から1967年の21号まで季刊で刊行されたもので、編集をトマス・マルドナード (Tomas Maldonado)、ギー・ボンシーペ (Gui Bonsiepe)、Renate Kietzmannが手がけている。美しいレイアウトはManfred Winterによるもの。テキスト英独。

表紙にスレ・下部角に傷み少、中ページにシミ・ノドムレ有。

Hochschule für Gestaltung, 1968
29.5×21cm 55p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT