KENJI EKUAN 1973
Dunhill Industrial Design Lectures
榮久庵憲司

9,350円(税込)

購入数

日本を代表するインダストリアルデザイナーであり、GKデザイングループ創設者の榮久庵憲司(1929-2015)。本書は、第8回世界インダストリアルデザイン会議実行委員長を務めた1973年に、オーストラリアの首都メルボルンを2週間のあいだ訪れ、第4回オーストラリア・インダストリアルデザイン協議会にて行ったレクチャーの記録。日本の自然、精神性、風土にふれながら、自身の代表作「キッコーマン醤油瓶」、ヤマハのオートバイ、京都信用金庫の建築デザイン、トレードマークを10の項目に分けて紹介しています。折り紙、書道、桂離宮や日光東照宮の図版を交えながら、日本の歴史や伝統、技術に基づいたデザインによるモノづくりを感じとることができます。

カバーにシミ・上部に傷み・キレ・背に傷み、見開き・見返しページと小口に経年シミ有。テキスト英文。

Trevor Wilson, 1975
31×21.5cm, 75p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT