〈3set〉中川幸夫 花の奇跡
石元泰博 眼の奇跡
新井淳一 布の奇跡
森山明子

4,000円(税込)

購入数

中川幸夫—花の奇跡—』『石元泰博—眼の奇跡—』『新井淳一—布の奇跡—』の豪華3冊セット。1918年、1921年、1932年が3人の生年ですが、コロナ禍の2020年に時期を重ねて、それぞれの個展が開催されたことが、この「奇跡」シリーズ企画の動機の一つとなった。中川と石元の没後10年の2022年は、新井の没後5年にあたる。前衛いけ花作家の『まっしぐらの花——中川幸夫』(美術出版社, 2005)、モダニズムの写真家『石元泰博——写真という思考』(武蔵野美術大学出版局, 2010)、世界的テキスタイルデザイナー『新井淳一——布・万華鏡』(美学出版, 2012)の改題・改訂版で、A5判ハードカバーの原著(造本:杉浦康平ほか)を、今回は新書サイズとしている。ブックデザインは杉下城司。

完結を機に、簡素なケース+付録『「奇跡シリーズ」の余白に……』(「表現者たちの奇跡、軌跡、帰結……」森山明子著、「新書の理想のかたちをめぐって」杉下城司著)(40ページ)付。※送料は全国一律900円となります

森山明子
デザインジャーナリスト、武蔵野美術大学デザイン情報学科教授。公益財団法人の三宅一生デザイン文化財団および日本デザイン振興会の理事などを務める。主著は『まっしぐらの花―中川幸夫』(美術出版社)、『石元泰博―写真という思考』(武蔵野美術大学出版局)、『新井淳一―布・万華鏡』(美学出版)など。近著は『中川幸夫 花の奇跡』『石元泰博 眼の奇跡』(2022)

風骨庵, 2022-2023
17.2×10.6cm,
ソフトカバー | condition: A(新品)



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT