点子 Tenko
花代 沢渡朔 田中義久

5,500円(税込)

購入数

写真家・現代アーティスト花代の写真集。写真家の花代にとって愛娘の点子は常に大切な被写体であり続け、東京とベルリンを行き来しながら成長をしていく愛娘の姿を母として、写真家として撮影を続けている。本書は、花代による娘を被写体とした写真作品であるとともに、後に点子が重要な被写体となる沢渡朔との出会いや、ロンドンでの生活など、幼い頃から19歳頃までの日々を映した成長記録でもある。カラーの写真群に時折、花代によるテキストが差し込まれている。表紙の題字は宇野由希子(字游工房)、赤い布張りの表紙とゴールドの小口が印象的なデザインは田中義久によるもの。翻訳はミヤギフトシ 、編集は中島佑介。テキスト日・英併記。

通常盤1500部、本体良好。

Case publishing, 2016
21.7×15.7cm, 368p
ハードカバー | condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT