モダン・タイポグラフィ
批判的タイポグラフィ史試論
ロビン・キンロス Robin Kinross

3,520円(税込)

購入数

ロンドンを拠点とするタイポグラファでHyphen Pressを運営するロビン・キンロスによるタイポグラフィ史試論。「近代」を軸にめぐるタイポグラフィの精神史を鮮やかに描き出し、ヤン・チヒョルト、カール・ゲルストナー、エミグレ、ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン、オトル・アイヒャーなど、西洋における近代タイポグラフィの展開を、思想や技術の変遷、人的交流、主要な議論のなかから浮かび上がらせる。

著者=ロビン・キンロス
役者=山本太郎
翻訳・編集=古賀稔章
ブックデザイン=白井敬尚形成事務所
日本語版企画・編集=室賀清徳

帯にスレ少、函付、本体良好。

グラフィック社, 2020
22×15.5cm, 320p
ハードカバー condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT