Album The Portraits of
Duane Michals 1958-1988
デュアン・マイケルズ

フォトジャーナリズムがメディアを支配していた1960年から70年にかけて、型破りな写真術で注目を集めたアメリカ人写真家Duane Michals(デュアン・マイケルズ)。『エスクワイア』『ヴォーグ』といった雑誌の商業写真家でもあり、ルネ・マグリット、ロバート・ラウシェンバーグ、ジョセフ・コーネルなどの文学、詩、哲学からインスピレーションを受け、自筆の詩や短文を添えることも多い。本作は、1958年から1988年にかけて撮影されたモノクロのポートレイト作品集。アンディ・ウォーホル、ウィレム・デ・クーニング、クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ、リチャード・ギアなど著名人たちの自然な姿が写し出されている。

カバーに細かな傷・ヨゴレ少・フチにイタミ・背にヤケ少、中ページ良好。

Twelvetrees Press, 1988
36×28.5cm,
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT