Purple number 12
Summer 2002
Maurizio Cattelan
ホンマタカシ, 鈴木親,
クロード・クロスキー

1992年にオリヴィエ・ザーム(Olivier Zahm)とエレン・フライス(Elein Fleiss)によって刊行されたフランスのカルチャー雑誌『Purple』の初期号。当時のアート、ファッション界隈の空気感やカルチャーが豪華アーティストたちによって誌面で表現されている。本号ではアートディレクターを大類信(Makoto Orui)が担当し、マーク・ボスウィック(Mark Borthwick)、ジャック・ピアソン(Jack Pierson)、レティシア・ベナ(Laetiria Benat)、ホンマタカシ(Takashi Homma)、鈴木親(Chikashi Suzuki)、ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)、クロード・クロスキー(Claude Closky)らが参加している。

表紙にヨゴレ少・角に折れ跡・傷み少、背に傷み少、見返しにスレによるヨゴレ少有、中ページ良好。

Purple Institute, 2002
27×20cm, 240p
ソフトカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT