アール・ブリュット:
パリ, abcdコレクションより

フランスの美術家ジャン・デュビュッフェ(1901-1985)が1945年に提唱した「加工されていない、生のままの芸術」を意味する「アール・ブリュット」という概念。本カタログは、デュビュッフェの母国フランスの非営利団体「abcd(art brut connaissance & diffusion=アール・ブリュット:理解と普及)」の所蔵品より、「アール・ブリュット」の代表的な作家約60名、約130点による展覧会「アール・ブリュット−パリ、abcdコレクションより」の図録。アール・ブリュットのさらなる理解と普及に寄与するとともに、「生命」により直結した「表現」のあり方について再考する。

函に僅かな傷み有、本体良好。

滋賀県立近代美術館, 2008
27.5×22.2cm, 267p
ソフトカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT