身体の夢 ファッション OR
見えないコルセット

3,300円(税込)

購入数

コルセット、クリノリンなど、女性の身体を拘束してドレスの美しさを追求した20世紀以前から、20世紀初頭にコルセットが放棄されたことによって、身体の自由を獲得した女性ファッションの変遷を、豊富な図版を通して幅広く網羅・紹介している。出品デザイナーは、アズディン・アライア、ヴィヴィアン・ウエストウッド、川久保玲、グッチ、トム・フォード、三宅一生、山本耀司、マルタン・マルジェラなど。1999年に京都国立近代美術館と東京都現代美術館で開催された展覧会カタログ。編集: 京都国立近代美術館

表紙にシミ少・小口に僅かなシミ有。

京都服飾文化研究財団, 1999
30.2×20.6cm, 210p
ソフトカバー | condition: B