広告のレイアウト 山名文夫
Ayao Yamana

5,500円(税込)

購入数

日本のグラフィックデザインの黎明期における先駆者の一人、山名文夫(1897-1980)が、新聞広告を中心にレイアウトの基本的な考察を、実例とともに解説した実用書。女性のイラストレーションを用いた資生堂の化粧品・宣伝物の原画や表紙デザイン、紀伊国屋のパッケージなど、初期の商業美術時代から戦後の発展期までデザインの本流を歩みつづけた山名文夫が、トレードマーク、イラストレーション、商品名、キャッチフレーズなど広告の構成要素を細かく順序立てて分析、解説している。

函にヨゴレ・フチに傷み少・背に褪せ、カバーにスレ、小口に僅かなシミ有、中ページ良好。

ダヴィッド社, 1962
26×19.3cm, 250p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT