Op Art
Richard Anuszkiewicz
リチャード・アヌシキェヴィチ

2,750円(税込)

購入数

ヴィクトル・ヴァザルリ(Victor Vasarely)に次ぐオプ・アートの最も重要な論者であるリチャード・アヌシキェヴィチ(Richard Anuszkiewicz)の作品集。エドワード・ホッパー(Edward Hopper)の影響を受けた写実的な絵画でキャリアをスタートさせたアヌシュキエヴィチは、ヨゼフ・アルバース(Josef Albers)の指導の下、パウル・クレー(Paul Klee)の色彩の原理に親しみました。それ以降、彼は光学色の組み合わせの仕事に専念し、何年にもわたってオプ・アートの意義が薄れはじめた後も、色の相互作用とその多様な影響が我々の知覚に及ぼす影響を探求し続きました。本書は、アヌシキェヴィチの細密な絵画を図版豊富に収録したモノグラフとなっている。

表紙にヨゴレ少、中ページ良好。テキスト独・英語。

Hatje Cantz, 1997
29×23cm, 119p
ソフトカバー | condition: B
ISBN 3775706712



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT