Donald Judd selected works
1960-1991
ドナルド・ジャッド

8,800円(税込)

購入数

20世紀を代表する芸術家の一人であるドナルド・ジャッド。1950年代に画家として活動を始め、60年ごろには湾曲する線による「ライン・ペインティング」を制作。続いて画面に物体を組み込む作品や画面に凸凹を施したレリーフ作品を経て三次元の作品へと移行し、60年代中頃には壁に設置される立体作品とも言うべき「プログレッション(=数列)」や「スタック(=積み重ね)」のような特異なスタイルに到達している。本書は、1999年に埼玉県立近代美術館と滋賀県立近代美術館で開催された展覧会のカタログ。ジャッドの出発点を示す1960年制作の「ライン・ペインティング」から、晩年の代表作ともいえる1991年施策のアルミの5点組の大型作品までを収録。テキスト(日・英語)と図版ともに充実した一冊。デザインは秋山伸、森大志郎。

表紙にスレによる細かなキズ有、中ページ良好。

埼玉県立近代美術館/滋賀県立近代美術館, 1999
26.5×21cm 222p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT