RICHARD SERRA
Works 66-77
リチャード・セラ

アメリカを代表するアーティストのひとりで、ネオ・ミニマリズムの彫刻家・映像作家のリチャード・セラ。板金を使った巨大彫刻と重厚感のある黒の厚塗りの作品で独立した表現を展開している。本書は、1978年にドイツのテュービンゲン美術館(Kunsthalle Tübingen)とバーデン・バーデン州立美術館(Kunsthalle Baden-Baden)で開催された展覧会にあわせて出版された作品集。1966年から1977年までに制作された彫刻、ドローイング、映像・ビデオテープ作品をモノクロ図版で豊富に収録。美術史家のクララ・ワイアーグラフ(Clara Weyergraf)、マックス・イムダール(Max Imdahl)、映像作家のリジー・ボーデン(Lizzie Borden)などの論評と作家年表、展覧会経歴を掲載。テキスト独・英語。

表紙と背に経年シミ・フチに傷み、見開き・見返しページにシミ少、小口にシミ、下部角に傷み有。

Baden-Baden, 1978
26.8×21.4cm 266p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT