Donald Judd Zeichnungen /
Drawings 1956-1976
ドナルド・ジャッド

20世紀を代表する芸術家の一人であるドナルド・ジャッド。1950年代に画家として活動を始め、60年ごろには湾曲する線による「ライン・ペインティング」を制作。続いて画面に物体を組み込む作品や画面に凸凹を施したレリーフ作品を経て三次元の作品へと移行し、60年代中頃には壁に設置される立体作品とも言うべき「プログレッション(=数列)」や「スタック(=積み重ね)」のような特異なスタイルに到達している。本書は、1976年にバーゼル美術館(Kunstmuseum Basel)で開催された展覧会のカタログで、1956年から1976年にかけて制作されたドローイングと彫刻インスタレーションを252点収録。序文はスイスの美術史家Dieter Koepplin。テキスト独、英語表記。

表紙に薄っすらヤケ・経年ヨゴレ、背にヤケ・上部に傷み少、小口にシミ少有。中ページ良好。

Kunstmuseum Basel, 1976
28×21.5cm,
ソフトカバー|condition: B
ISBN 0919616127



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT