TAIZO KURODA
white Porcelain
黒田泰蔵 白磁

11,550円(税込)

購入数

黒田泰蔵は、ひたすら、身心を絞り出すようにして美しい白磁を生みだしてきた。それはまさに、自身のライフイメージに即応して思索の深さを表した時空の経過であって、創造そのものに相違がない。円筒の制作を経て今日、台皿や花入の大作にも、伸び上がった花入や鉢皿にも、それまでのストイックに映すこともあった白磁の清冽さや緊張感は和らぎをみせ、巧まない大らかなさと力強さをうかがわせる新たな境地に至ったのであろう。

諸山正則(東京国立近代美術館主任研究員)帯文より

「これが最後の完全モノクロ紙焼き原稿の本」になると、印刷現場関係者も技術の全てを出し切った渾身の一冊。装幀を木下勝弘が担当。

帯と別冊「黒田泰蔵 白磁 造本設計」付、カバーの裏表紙にスレによる細かな傷有。中ページ良好。

求龍堂, 2015
28.5×22.8cm, 183p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT