光の狩人 森山大道 1965-2003
Daido Moriyama

3,300円(税込)

購入数

2003年に島根県立美術館、北海道立釧路芸術館、川崎市市民ミュージアムと巡回した森山大道の展覧会にあわせて出版された作品集。本展は、国内初のまとまった展覧会であり、国内外含めて最大規模のもので、最も重要な1960年代末から1970年代初頭に焦点をあて、「にっぽん劇場写真帖 1965-1967」「プロヴォークの時代 1968-1970」「何かへの旅 1971-1973」「WORKSHOP写真学校・CAMPの時代 1974-1980」「光と陰 1981-1990」「Daido hyesteric 1991-2003」の6つのセクションで構成し、全貌を辿る。テキストは森山大道「過去と未来のあいだで」、細江英公「東京工芸大学『写大ギャラリー・森山大道コレクション』について」、年譜、文献目録、図版掲載外作品リストを収録。

表紙にスレ少。中ページ良好。

島根県立美術館, 2003
30×21cm, 324p
ソフトカバー|condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT