バウハウスの人々:近代建築家 7
山脇巌

バウハウスで学んだ数少ない日本人の一人で、帰国後は建築家としての活動を行うとともに、バウハウスを日本に紹介し、デザイン教育に重要な役割を果たした山脇巌(1898-1987)の著書。バウハウスの生誕、理念と組織、ヨセフ・アルバース、モホリ・ナギー、カンディンスキー、パウル・クレーの教育、バウハウス・デッサウの閉鎖など、バウハウスを取り巻く環境、作家陣を豊富な図版で紹介しています。

表紙にヤケ・シミ少、中ページ一部に経年シミ、小口にシミ有。

彰国社, 1954
18.5×13cm 144p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT