PUSH
横尾忠則
Yakoo Tadanori

1970年の1月に交通事故で入院した横尾忠則は、2年間の休業を宣言。その間『芸術生活』誌上にて連載された「イラストレーター休業日記」をまとめたエッセイ集。巻末に、森山大道、高梨豊、石黒健治などが撮影した横尾のポートレイトを多数掲載。表紙写真は篠山紀信。

初版、函にシミ、表紙と小口に少シミ、見返しに古書ラベル剥がし跡有。

講談社, 1972
19.5×13.2cm, 220p
ソフトカバー condition: B


ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT