pagina no.3 パージナ
October 1963

20,000円(税込)

購入数

「International Magazine of Graphic Design」を標題に掲げるイタリア発のデザイン雑誌『pagina』の第3号。本号では、イタリア出身の未来派の詩人/美術評論家のCarlo Belloliによるヴィジュアル・タイポグラフィの研究や、亀倉雄策(Yusaku Kamekura)が手がけたシンボルマークやポスター、Piter Brattinga(ピーター・ブラッティンガ)による美術館のポスター評論、 Ennio LuciniやFranco Grignami、Enzo Mari(エンツォ・マリ)らのグラフィックドキュメントを紹介しています。表紙はイタリア人デザイナーPino Tovaglia(ピノ・トバリア)が手がけています。

経年程度のイタミ・シミ・ヨゴレ有、中ページ比較的良好。

Editoriale, 1963
ソフトカバー | 31.5×24cm, 129p
condition: B