BLACK MOUNTAIN
AN INTERDISCIPLINARY EXPERIMENT
1933-1957

7,150円(税込)

購入数


1933年にノース・カロライナ州に設立された実験的な美術学校「ブラック・マウンテン・カレッジ」(BMC)をテーマとした展覧会に際して出版された作品集。バウハウスで教鞭をとったジョゼフ・アルバース(Josef Albers)とその学生たちの活動によって、ブラック・マウンテン・カレッジは40年代から50年代初頭にかけてモダン・アートとデザインの中心となりました。初代校長にはジョン・アンドリュー・ライス(John Andrew Rice)、音楽家、詩人、キノコ研究家のジョン・ケージ(John Cage)、建築家のウォルター・グロピウス(Walter Gropius)、デザイナー、構造家、建築家であるバックミンスター・フラー(Buckminster Fuller )といった熟練の芸術家たちが教鞭をとり、幅広いアバンギャルドの概念が発達していきました。本書はこの伝説的な学校の歴史の主な出来事を辿った一冊。新品。

SPECTOR BOOKS, 2019
24.5×18.7cm, 464p
ハードカバー | condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT