〈独・英語〉Less and More
The Design Ethos of Dieter Rams
ディーター・ラムス

2008年にサントリーミュージアム天保山と府中市美術館を巡回した「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代 機能主義デザイン再考」展の独・英語版図録。「きのうと違う新しさを、さらなる変化を。」20世紀以来の近代化の波の中で、「変わらないこと」にこだわり続けた稀有なデザイナー、ディーター・ラムス(Dieter Rams)。ラムスが1955年以来、40年以上にわたりデザイン・監修を務めたBRAUN社の製品やスケッチなどの資料、ラムスのアトリエなど807ページにもおよぶ大ボリュームで収録した貴重な一冊です。ドイツ・ベルリンに拠点を置く出版社gestaltenより刊行。著者: Klaus Klemp, Keiko Ueki-polet

英・独語版、帯付、表紙にスレによるヨゴレ少・背にツブレ少、見返しと天にシミ、ややクセ有、中ページ良好。

Gestalten, 2011
23.5×19.5cm, 808p
ハードカバー condition: B
ISBN 9783899553970



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT