〈日本語版〉HIROSHI SUGIMOTO
杉本博司

時間、場所、文化や歴史を通して、物事の本質を追求する杉本博司の1975年から2005年の間に制作された代表的なシリーズを一堂に集めた2005年刊行の回顧作品集。大規模な展覧会「杉本博司 時間の終わり」にあわせて出版された作品集で、本展は森美術館で開催後、ワシントンDCのハーシュホーン美術館・彫刻庭園などを巡回。現実と虚像の間を視覚が往来する《ジオラマ》や《ポートレート》、映画1本分の長時間露光による《劇場》、世界中の水平線を撮り続ける《海景》から、20世紀の代表的な建築を無限大の倍の焦点で撮影した《建築》、最近作の《影の色》、《観念の形》を収録。ハードカバー版、Japanese trade edition。

新品未開封、本体良好。
(※中ページの写真は前回入荷時に撮影したもの)

森美術館/MORI ART MUSEUM, 2005
28.5×26cm
ハードカバー condition: A(新品未開封)
ISBN 9783775717120



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT