造形と科学の新しい風景
Gyorgy Kepes
ジョージ・ケペッシュ

造形と科学の新しい風景: the new landscape in art and science

ハンガリー出身の美術家、デザイナー、教育者のジョージ・ケペッシュ (György Kepes)。1943年までモホリ・ナギのもとで、シカゴ・デザイン研究所(ニュー・バウハウス)にて光と色彩の分野を担当しており、1944年にデザイン理論の古典とも言われる名著『視覚言語(Language of Vision)』を刊行。本書はそれに続き書かれた『the new landscape』の日本語翻訳版。10章に構成され、〈美術史〉や〈美学〉ではもはや解決できなくなった今日的な造形やデザインの問題に対して、新しいヴィジョンの体系を確立すべく、科学がもたらした珍しい図版を紹介しながら、新たな造形やデザインのあり方を示したもの。

函にスレによるヨゴレ・経年ヤケ少、本体カバー付、見返しに薄っすらヤケ有、中ページ良好。

美術出版社, 1966
29.5×22.5cm | 370p
ハードカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT