WONDELGEMSE MEERSEN
Stephanie Kiwitt
ステファニー・キーヴィット

ドイツ人フォトグラファー、ステファニー・キーヴィット(Stephanie Kiwitt)の作品集。ポスト工業化都市であるベルギーの古都ゲント市の荒地を撮影したもの。荒地は約100ヘクタールの広さがあり、工業地区、住宅地区、商業地区に隣接している。休閑地は繁茂し、かつては市民農園があり、またしばらくの間ローマ人が定住していた。泥の中の古いコーラの瓶、破壊されたコンピュータ、あらゆる種類のゴミ、子供用のテープレコーダー、宿泊施設の炭酸木材など、生活の痕跡を見ることができる。本書は、キーヴィットがこの荒地に一年半の間通い、撮影した写真の画像のシーケンスを時系列に表示し、インデックスプリントとしてレイアウトし、ファイル名をキャプションとして表示することで、アーカイブ性を備えた一冊。スイスの出版社KODOJI PRESSより刊行。

First Edition、限定700部、本体良好。

KODOJI PRESS, 2012
31.8×22.3cm,
ソフトカバー | condition: A
ISBN 9783037470442



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT