Ettore Sottsass
THERE IS A PLANET
EXHIBITION CATALOGUE
TRIENNALE DESIGN MUSEUM

オリベッティ社の製品デザインや「メンフィス(Memphis)」の創始者として知られるイタリアデザイン界の巨匠、エットレ・ソットサス(1917-2007)の作品集。2017年、作者の生誕100周年と没後10年を機に、ソットサスのパートナーでメンフィスのメンバーであるバルバラ・ラディーチェ(Barbara Radice)の企画・キュレーションにより開催された回顧展「トリエンナーレ・デザイン・ミュージアム(La Triennale di Milano / Triennale Design Museum)」に伴い刊行された一冊。展覧会では、作者自身のエッセイにちなみ、テーマ別に9つの部屋に分けられており、写真、建築、ドローイング、デザイン、ペインティング、オブジェ、家具、彫刻、ガラス製品、陶芸、刊行物、著作など多岐にわたる活動の痕跡を辿ることができる。展覧会のデザインは、建築家のミケーレ・デ・ルッキ(Michele de Lucchi)とグラフィックデザイナーのクリストフ・ラドル(Christoph Radl)が手がけている。

ELECTA, 2017
32.5×23.2cm, 131p
ソフトカバー | condition: A(新刊)



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT