海外コミック専門誌 WOO ウー
創刊・第2号
バレンティーナ SF劇画

3,300円(税込)

購入数

日本初の海外コミック専門誌『WOO』(ウー)の創刊・第2号。特集は、イタリアが創造したサイコSF劇画の傑作「バレンティーナ SF劇画」。漫画評論家、海外コミック翻訳家の小野耕世によるコミック作家グイド・クレパックス(Guido Crepax)の『バレンティーナ』解説からはじまり、〈バレンティーナ 第1部 重力の犯罪〉の翻訳や、1960年代のアンダーグラウンド・コミックス運動の創始者の一人、ロバート・クラム(Robert Crumb)が病める現代アメリカを痛烈な風刺で描いた『フリッツ・ザ・キャッツ』の「秘密諜報員 フリッツ中国へ行く」の翻訳を収録。その他、草森紳一、片岡義男、河村要助、平岡正明らが海外コミックについてコメントを寄せる。出版社のツル・コミック社(のちの鶴書房)は漫画創世記に良質なSF小説や漫画を刊行し、戦後日本の漫画史において重要な役割を果たした。1969年にはチャールズ・M・シュルツの「ピーナッツ」(スヌーピー)シリーズを発行し、スヌーピーを日本に広めたきっかけにもなっている。

表紙にスレ・ヨゴレ少・印、小口にヤケ少有。

ツル・コミック社, 1972
27×20.4cm, 100p
ソフトカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT