紙のフォルム 尾川宏
装幀: 田中一光

12,100円(税込)

購入数

彫刻家の尾川宏が「折る」「 曲げる」「切る」「組む」「作る」というカテゴリーにわけ、紙の本質に根ざしながら、紙の造形、構成を展開した一冊。平面から立体へと変化する「かたち」の構造を美しいモノクロ写真で紹介。紙のもつ特性を十二分に活用し、一枚の紙から展開される多様なフォルムの魅力を追求している。従来の紙工教育や建築、デザインの分野への応用に大きな飛躍と暗示を与える書。建築家の菊竹清訓による序文「尾川さんの紙の造形」を収録。装幀は田中一光。

カバーにスレ・上部に傷み少、天に経年シミ有、中ページ良好。

求龍堂, 1976
27.3×18.3cm, 157p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT