オリンピック東京大会施設作品集
勝井三雄, 二川幸夫, 村井修

22,000円(税込)

購入数

予選用を含めて1都4県にまたがり、全国にわたって道路、交通施設と都市環境の整備をはじめ、宿泊観光関係施設などの建設活動が行われた1964年東京オリンピック。片山光生が設計を手掛けた「国立競技場」、槇文彦の代表作とされる「東京体育館」、日本のモダニズム建築を牽引した山田守が同年に完成させた「日本武道館」など、建築界において高い技術水準を駆使した施設32箇所を記録した一冊。オリンピックという日本建築祭の趣意から、後世に記録を残すことを目的として、施設の所在地、使用競技種目、工事区分、敷地面積、着工年数、監理などの詳細を記した施設一覧表や地図など貴重な情報も編まれている。建築写真家の二川幸夫、村井修らによるモノクロ写真も見応えのある記録集となっている。

制作 : 新建築社
アートディレクション : 勝井三雄
撮影: 二川幸夫、川澄明男、平山忠治、三輪晃久、村井修

表紙に経年シミ・下部に褪せ、裏表紙の一部に傷み(小)、見返しページと小口にシミ少有、中ページ良好。

第1回日本建築祭実行委員会, 1964
20.4×29.5cm, 88p
ソフトカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT