MMA fragments 02:TILE

1,980円(税込)

購入数

建築家の工藤桃子が率いる設計会社「MMA Inc.」が、素材への関心・視点をビジュアライズしたジャーナル『MMA fragments』の2号。MMAは、これまで帝国ホテル「GARGANTUA」「SKINCARE LOUNGE by ORBIS」などの商空間や住宅のほか、横浜トリエンナーレや森美術館、21_21 DESIGN SIGHTなどアートやデザインの領域でも数々の設計を手掛けてきました。建築というアプローチを通して人々の感情とフィジカルな体験に訴え、言葉では伝えきれない無意識の美しさと普遍的な心地よさを想起させる空間を作り出す。その背景には常に、建物の場所や地域が持つ文化、伝統的な工法、素材へのリサーチ、そして様々な新しい素材やプロダクトを生み出すための職人・工房とのコラボレーションがあります。
本号では、タイルを特集します。公共空間や建物で日々当たり前のように目にする素材、タイル。工業製品でありながら「やきもの」というもう一つの顔を持つこの素材に、今回は着目します。土を焼く、という手仕事の原点から進化した製造工程により生まれる表情は、単なる工業製品を超えて、現代の建築空間にどのように作用するのか。写真家・細倉真弓による全編撮り下ろしの写真とともに、日本最大のタイル生産地である岐阜県・多治見探訪記、国立工芸館主任研究員の中尾優衣氏との対談「工業と工芸の間に」などを通して、産業とクラフトのあわいにある、ものづくりの大切な本質について考えます。

Contents:
- 多治見紀行文 ‒ 多治見を訪ねて
- 工業と工芸の間に ‒ 受け継いでいく「揺らぎ」と「誠実さ」 | 国立工芸館主任研究員・中尾優衣氏 x 編集部
- 時を超えるタイル ‒ タイル、クラフツマンシップとモダンデザイン | ダニエル・デメトリウ
- Art Works:ヘルマン・デ・フリース、植松永次

限定500部、新刊。

編集:深井佐和子(SW_)、工藤桃子(MMA Inc.)
デザイン:Siun

MMAP, 2022
23×14cm, 28p
ハードカバー | condition: A(新品)



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT