〈日本語訳付〉A Good Chair is a
Good Chair
Donald Judd
ドナルド・ジャッド

芸術、家具、建築の広範囲に及ぶ活動で、20世紀において最も重要なアーティストの一人とされるドナルド・ジャッド(1928-1994)。ミニマリズム・ムーブメントの中心的人物であり、アルミニウム、コルテン鋼、ステンレスなど産業素材と呼ばれるものを芸術に導入し、抽象的な彫刻を制作している。本書は1994年のジャッドの死以後最大規模で開催された展覧会に際し刊行された作品集。家具やドローイングに焦点を当てたもので、本棚、子供用勉強机、子供用ベッドなど、ジャッドが制作し、家族が実際に使用していた試作モデルが紹介されている。テキサス州マルファへ転居した際、現地で新しい家具の調達が困難であったことから生まれた作品で、材木置き場から集められた松材の矢板を釘でとめただけのシンプルな作業工程からは、複雑な構造に反したジャッドのピュアリズム(純粋主義)が垣間みえる一冊となっている。

日本語訳冊子とカバー付、見返しページにテープシミ少有。テキスト英・独語。

Ikon Gallery, 2011
26.4×21.5cm, 126p
ソフトカバー | condition: B
ISBN 9781904864653



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT