北園克衛 近代詩人評伝
Katsue Kitasono

1960年代後半、身近な素材をカメラで撮影した「プラスティック・ポエム」なる造形詩を作り、日本のモダニズムの極北に位置した詩人・デザイナーの北園克衛の書下し評伝集。北園克衛が自ら開拓した詩の独創的そして独走的な歩みを辿る。

1. 生立ちと彼の青年時代
2. 北園克衛の登場
3. VOUの創刊と兄、橋本平八
4. 詩の驟雨
5. 郷里を想う暗い時代
6. 人の作らぬ詩にむかって
7. 円熟の輪
8. (四角なニヒリスト)
9. 一本のブルーの細長い線

参考資料
年譜
北園克衛著作一覧

函帯にキレ少、函にシミ少、本体小口にシミ有、中ページ良好。

有精堂出版, 1983
19.5×14cm, 291p
ハードカバー condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT