建築と暮らしの手作りモダン
アントニン&ノエミ・レーモンド
Antonin & Noémi Raymond

6,050円(税込)

購入数

フランク・ロイド・ライトのもとで学び、モダン・デザイン、近代建築の先駆者として知られるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドとノエミ夫妻。本書は、アメリカ、ヨーロッパ、日本の研究者が協力して企画した国内初となる回顧展「建築と暮らしの手作りモダン アントニン&ノエミ・レーモンド」のカタログ。旧帝国ホテル設計のためライトと来日した夫婦は、滞在中に日本の伝統の内に「美」を見出し、建築作品はもとより、家具やテキスタイルに及ぶ多くの作品を手がけ、日本の建築界の発展に寄与している。東京で活動するようになった1920年代の初期作品、レーモンドを世界的なモダニズムの旗手に押し上げた30年代の仕事、戦争中のアメリカ、ニューホープにおける作品、戦後に再来日して日本各地に建設した円熟期の仕事などを図面、写真、テキストで紹介。巻末に年譜を掲載。

カバー表紙にスレ少有。中ページ良好。

Echelle‐1/美術館連絡協議会, 2007
25.5×18.7cm, 102p
ソフトカバー | condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT