意味のメカニズム
荒川修作, マドリン・ギンズ
The mechanism of meaning

25,300円(税込)

購入数

美術家・荒川修作とパートナーのマドリン・ギンスの代表作《意味のメカニズム》。《意味のメカニズム》は絵画、ドローイング、建築模型などの作品群からなる大シリーズ作で、1961年にニューヨークへ渡り、オノ・ヨーコやマルセル・デュシャンなど多くのアーティストとの交流のなかで、「意味とは何か?」について考え、取り組むようになった。本書は、1979年に国立国際美術館で開催された「意味のメカニズム」展にあわせて刊行された作品集の改訂版。2冊組。監修: 市川浩

2冊セット(本体+別冊)、函に傷み、本体カバー上部にキレ少・背に薄っすらヤケ、上部角と地に傷み少有。

リブロポート, 1988
30×29cm, 187p/109p
ハードカバー | condition: B
ISBN 4845703319



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT