American Surfaces
Stephen Shore
スティーブン・ショア

スティーブン・ショア(1947-)が1970年代初頭にアメリカ各地を横断した際に撮影した写真集。1972年、ショアはニューヨークを離れ、運転免許証とRollei 35 (コンパクトカメラ) だけを持ち、レンタカーを借りて旅に出た。観光客と同じ目線で母国を探索し、容赦なくシャッターを切り、バッグから何百本ものフィルムをこぼしながら、意気揚々とニューヨークに戻った。プロジェクトの意図に沿い、ショアは観光客にならって、ニュージャージーにあるコダックのラボで現像と印刷を行うためにフィルムを送った。そして何百枚もの精巧に構成されたカラー写真ができあがり、ウォーカー・エヴァンズやロバート・フランクの系譜に連なるロード・トリップ写真の名作が生まれた。本書は、ショアの代表作となり、マーティン・パーやベルント&ヒラ・ベッヒャーなどの写真家にも影響を与えている。本体良好。

Phaidon, 2013
24.5×21cm, 230p
ソフトカバー|condition: B
ISBN 9780714848631



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT