モノクローム
石内都
Ishiuchi Miyako

4,400円(税込)

購入数

被爆者の遺品を写した「ひろしま」やフリーダ・カーロの遺品を撮影した「フリーダ 愛と痛み」などを代表作とし、国際的に評価されている日本の写真家、石内都(1947-)のエッセイ写真集。「私の写真は個人史です」と語る石内による「写真についての個人的感想と、写真のために記しておく記憶の断片」と称されたテキストと、モノクロームの写真を収録。ブックデザインは鈴木成一。荒木経惟の妻・陽子によるテキストと写真を収録した栞「石内都のこと」付き。

栞(荒木陽子による写真・テキスト)・カバー付、本体良好。

筑摩書房, 1993
20.8×15.5cm
ハードカバー|condition:B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT