美食三昧 ロートレックの料理書
Toulouse-Lautrec

8,250円(税込)

購入数

フランスの画家、トゥールーズ=ロートレック(Toulouse-Lautrec|1864-1901)の親友であり、仕事の上でも生涯の盟友となった画商のモーリス・ジョアイヤンが数多くのロートレックのメニューから約200点をセレクトし1冊にまとめた『La Cuisine de Monsieur Momo』(1930)の邦訳版。「料理は芸術のうちに入る」と考えたロートレックは、友人たちと共にオリジナリティ溢れる料理の楽しみを見つけようと想像力を働かせ、腕によりをかけて情熱を傾けた。料理を振る舞う際に出すメニュー表にもこだわり、自身の水彩画・デッサン・リトグラフなどに料理のリストを書き添えるなどした。「スープあれこれ」「七色のソース」「取って置き」などの項目に分けてレシピを紹介している。メニュー表に使われていた図版や、散りばめられた挿絵も楽しみながらロートレックのレシピを堪能できる一冊。

函欠、カバーに経年ヤケ・スレ・上部に僅かな傷み、見開きページにシミ少、天・小口に経年ヤケ・シミ少有。中ページ問題なし。

座右宝刊行会, 1974
24.7×19.2cm, 166p
ハードカバー|condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT