Katsura: Imperial Villa
丹下健三, ブルーノ・タウト, 磯崎新

28,600円(税込)

購入数

日本が世界に誇る「桂離宮」の作品集。2004年にElectaより刊行された『Katsura imperial villa』の復刻版。20世紀初頭、ドイツの建築家ブルーノ・タウトによって近代建築界に初めて紹介された桂離宮。写真家の松村芳治による未発表の写真や約200点の実測詳細図のほか、タウトの絵入り旅行記やウォルター・グロピウス(Walter Gropius)と丹下健三(Kenzo Tange)が60年以上前に共同執筆した書籍『桂―日本建築における伝統と創造』(造型社/1960)に掲載されたテキストも収録。

磯崎新(Arata Isozaki)、ブルーノ・タウト(Bruno Taut)、ウォルター・グロピウス(Walter Gropius)、丹下健三(Kenzo Tange)他

カバーフチに薄っすらシミ、見開き・見返しページにヨゴレ、小口(天)に薄っすらシミ有。中ページ良好。

Phaidon, 2005
28×25cm 396p
ソフトカバー | condition: B
ISBN 9780714862545



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT