ボイス+パレルモ
BEUYS+PALERMO
Joseph Beuys, Palermo

7,700円(税込)

購入数

ともにドイツで生まれ、かつ師弟関係にもあったヨーゼフ・ボイス(1921-86)とブリンキー・パレルモ(1943-77)。「ほんとうの資本とは人の持つ創造性である」と語るボイスはひろく社会を彫刻ととらえ社会全体の変革を企てました。早世の画家パレルモは、60年代半ばからの短い制作期間のなかで、絵画の条件それ自体をさまざまに問い直しました。本展は、一見対照的な二人のドイツ人作家の1960年-70年代の作品を中心に構成し、両者の交わりや重なりに彼らの実践の潜勢力を探りながら、芸術の営為とはにかを見つめなおす機会となっています。巻末に、ラースロー・グロザーとボイスの対話「ブリンキー・パレルモについて」、両者の年譜、主要文献、作品リストを収録。

カバーにスレ少有。中ページ良好。

マイブックサービス, 2021
30×20cm 367p
ハードカバー | condition: B
ISBN 9784907490171



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT