<SIGNED>金子國義 エロスの劇場
KUNIYOSHI KANEKO
THEATRE OF EROS

7,500円(税込)

購入数

“画家がいる、劇が展開する。「エロス・・・この怖しくも美しきもの」あなたを巻きこまずにはいない劇。”
60年代に画家としてデビューし、多くの挿絵やグラフィックを担当したエロスと耽美の巨匠、金子國義の作品集。アートディレクションは浅葉克己。

目次
ある一日 撮影:篠山紀信
青年の時代
オルペウス
少年少女
対談 画家の首 金子國義vs高橋睦郎
スケッチ ブックより
アリスの夢
お遊戯
作家論 無分別な遊戯の成行き 岡田隆彦
金子國義 年譜を語る

初版、函に僅かなシミ・少ヨゴレ・フチに僅かなキレ、本体見返しにサイン入、カバー付、天地に少シミ有、中ページ良好。

小学館, 1984
31.5×23.5cm, 107p
ハードカバー|condition: B