安藤晶子「庭園」
Akiko Ando

1,570円(税込)

購入数

2020年1月に不動前にあるギャラリーLEESAYAで開催された、安藤晶子個展「庭園」の記録集。展覧会のテーマは「光、遊び、自由」。複数の絵が箱の中で再構成され、一つの作品から様々な物語を感じさせる作品群。巻末に美術史博士の渡辺真也によるテキストを収録。全ページカラー。

名前のつかない感情
だれにも気づかれない物語
生きてきた時間を振り返るとき
小さすぎて、今にも
なかったことになってしまいそうな
出来事ばかりがいびつに輝いている
ー安藤晶子


デザイン:菅家悠斗
写真:菅家悠斗、三嶋一路
翻訳:渡辺真也、James Koetting

LEESAYA, 2020
20.8×14.7cm, 36p
ソフトカバー|condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT