桑沢洋子の服飾デザイン
KUWASAWA YOKO'S DRESS DESIGN

8,800円(税込)

購入数

桑沢デザイン研究所および東京造形大学の創立者で20世紀の昭和時代に活動した日本のファッションデザイナー桑沢洋子の著書。「美しい量感」「着やすい条件」「生活とファッション」の3章に分け、豊富な図版で移り変わっていくファッションの意味、日本の生活環境と着方、服飾産業の問題などを解説しています。

カバーに僅かなスレ有、中ページ良好。

婦人画報社, 1977
29x22cm, 204p
ハードカバー | condition: B