deja-vu デジャ=ヴュ NO.14
『プロヴォーク』の時代 Provoke

3,300円(税込)

購入数

写真評論家の飯沢耕太郎が編集長を務めた写真雑誌『deja-vu』の第14号。特集は、プロヴォーク(Provoke)とアンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer)。本体良好。

フォトプラネット, 1993
29.7x22.6cm, 167p
ソフトカバー | condition: A