Cosmo-Eggs 宇宙の卵
下道基行, 安野太郎, 石倉敏明

3,300円(税込)

購入数

キュレーターの服部浩之を中心に、美術家の下道基行、作曲家の安野太郎、人類学者の石倉敏明、建築家の能作文徳という4つの異なる専門分野のアーティストが協働し、人間同士や人間と非人間の「共存」「共生」をテーマに構成された展覧会「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」の図録。第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館展示開催に合わせて刊行されたもの。展示風景やそこにいたるリサーチの過程を、豊富な写真や実際の資料(地図や楽譜、調査資料)を折り込みながら1冊に綴じ込んだリング製本のアートディレクションは田中義久。

日本語版(一部、日・英語)、表紙にスレ少。

LIXIL出版, 2019
28.2×22.7cm, 172p
ソフトカバー condition: B
ISBN 9784864800419



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT