Drawing and Play
佐貫絢郁
Ayaka Sanuki

3,300円(税込)

購入数

顔料と膠を使った平面作品とドローイングを制作する京都在住の作家・佐貫絢郁のはじめての作品集『Drawing and Play』。現在は関西を拠点に作家として活動する傍ら、書籍の装画をはじめ多くのアートワークを手掛けています。本作では、長く続けて取り組んでいる、特徴的な太い線描を用いたドローイング・シリーズを収録。風景や肖像らの固有の要素を極端に間引くことで、特定のパースペクティブを逸したイメージをつくり出しています。デザインと出版は、東京を拠点とするデザインスタジオwell

初版限定300部、新刊。

写真(ブックレット): 成田舞
デザイン: 村尾雄太(well)
編集: 浅見旬(well)

Photography(booklet): Mai Narita
Design: Yuta Murao(well)
Editing: Jun Asami(well)

First edition of 300 copies

Ayaka Sanuki & well, 2021
182 x 257mm, 128p(+16p Booklet)
softcover



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT