Minimalism:
Themes and Movements
James Meyer

4,400円(税込)

購入数

彫刻や絵画を最も本質的な形に縮小することを目的として、1960年後半にアメリカで始まった運動「ミニマリズム」。本書は、カール・アンドレ(Carl Andre)、ダン・フレイヴィン(Dan Flavin)、ドナルド・ジャッド(Donald Judd)、ソル・ルウィット(Sol LeWitt)、ロバート・モリス(Robert Morris)の5人の重要なアーティスト作品を通して、ミニマリズムに属する芸術の決定的な特徴と議論を検証している。対称性、反復性、連続性、工場生産といった特定の要素のなかで生み出された多様な作品を収録。

カバーにスレ、中ページと小口に経年シミ有。

Phaidon Press, 2001
29.5×25.7cm 304p
ハードカバー condition: B
ISBN 9780714834603



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT