石岡瑛子
血が、汗が、涙がデザインできるか
Eiko Ishioka

2,750円(税込)

購入数

2020年11月から東京都現代美術館にて開催された石岡瑛子の世界で初めてとなる大規模回顧展の図録。資生堂時代に手掛けたサマーキャンペーンのポスターをはじめ、PARCOや角川書店の仕事、レニ・リーフェンシュタール、ポール・シュレイダー、フランシス・フォード・コッポラ、マイルス・デイヴィス、ビョークなど世界に冠たるクリエイターとのコラボレーション、オリンピックやオペラ、サーカスの衣装デザインなど、多岐に亘るジャンルの仕事に挑戦し、いずれも高い強度で成し遂げた石岡瑛子の仕事を総覧する一冊。

カバーにスレ少、中ページ良好。

小学館, 2021
25.5×18.5cm 336p
ソフトカバー condition: A



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT