日本万国博: 建築・造形
EXPO'70 ARCHITECTURE&FORM
丹下建三, 岡本太郎, 黒川紀章

1970年3月15日から9月13日までの183日間、大阪府吹田市の千里丘陵で開催された日本万国博覧会(EXPO'70)。本書は、開催前のまだ各施設建設中の段階から開催期間中までの建築・造形を記録した貴重な記録集。1964年のオリンピック東京大会の直前に博覧会調査室が設けられ、足掛け7年の歳月を経て、準備、計画、設計、建設が進められた大きな祭典『エクスポ70』。技術的な実験であり、環境への提案、一つのシンボルとしての新しい試みであった各パビリオンを豊富な図版と概要テキストで紹介するとともに、監修を務めた丹下健三、岡本太郎、都市評論家の川添登、J.M.リチャーズによる論文を掲載。構成を黒川紀章が担当した豪華な一冊。調査から都市計画、都市設計、そして建築設計を経て実現に至った、作業システムの実例として資料的価値の高い一冊。

外函にヤケ・シミ・傷み少、内函と本体表紙にシミ、小口に僅かなシミ有、中ページ良好。

恒文社, 1971
36.7×22cm, 314p
ハードカバー | condition: B



ATELIERでは、古書の買取のご依頼/ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT